卒業生・アシスタントの声

所属アシスタント

現在、ニュートラルに所属しているアシスタントへのインタビューです。


佐藤瑛之丞 Einosuke Sato
血液型 : A
出身地 : 埼玉
生年月日 :  1999年10月
所属歴 : 半年未満(2021年10月現在)


  • Q1.ニュートラルに所属する前は何をしていましたか?
    フリーランススタイリスト兼学生
  • Q2.なぜ、ニュートラルを選んだのですか?
    ポートフォリオ撮影やアーティストのジャケ写など行い、スタイリストをやっていましたが、大学との両立が上手くいくように事務所を選ばせて頂きました。
  • Q3.ニュートラルに入ってどうですか?
    男性ということもあり、滅多に撮影に入ることが出来ませんが、それでもスタイリストとして必要なことが体験できると思います。
  • Q4.実際、スタイリストさんのアシスタントとして仕事をしてみてどうですか?
    普段では行くことが出来ない場所に行けることや体験出来ないことができるので、良い経験になると思います。
  • Q5.仕事をしていて楽しかったこと、大変だったことを教えてください。
    アイロンなどは速さも大事ですが、一着丁寧にかけることを心がけていくと自ずと速さも上がり成長したことがわかります。裁縫などその他のスタイリストとして大切な作業を反復するこで上手くなるのが良いと思います。
  • Q6.印象に残っている仕事は?
    雑誌のリース返却です。
    リース返却では普段行くことがないブランドのPRやアトリエに足を踏み入れられるのと、知らないブランドなども知れてとても良い経験ですし、知り合いに会えたりするので印象に残ってます。
  • Q7.アシスタントの仕事のやりがいは?
    YouTubeの撮影です。
    多くの人が携わって一つのものが作られていることを改めて実感し、それを後に色んな人が見てくれているという達成感です。
  • Q8.好きな食べ物は?
    中華料理全般です。
  • Q9.最近の趣味、マイブームは?
    服を買わない週がないくらいなので、やはり服を買うことです。
    マイブームはオリジナリティをあまり出さず教科書通りにアメトラファッションをすることを意識してスタイリングをすることです。
  • Q10.今後の目標は?
    アシスタント業をしつつ月に3回程作撮を行うことです。
    インプットすることが多かったのでアウトプットの機会を設けられるようすることです。
  • Q11.同じ仕事を志す人たちにひとこと
    早め早めのスタートを切ってスタイリストになれるよう共に頑張りましょう。