卒業生・アシスタントの声

所属アシスタント

現在、ニュートラルに所属しているアシスタントへのインタビューです。


金子麻衣 Mai Kaneko
血液型 : AB
出身地 : 神奈川
生年月日 : 1984年4月24日
所属歴 : 半年未満(2017年5月現在)


  • Q1.ニュートラルに所属する前は何をしていましたか?
    フリーランス スタイリスト(主にPRイベントの衣装、イベント映像の衣装)
  • Q2.なぜ、ニュートラルを選んだのですか?
    自分の持っている仕事と両立しながら、空き時間を活用できるため。
  • Q3.ニュートラルに入ってどうですか?
    色々な仕事内容に触れ、スキルアップできている実感がある。
  • Q4.実際、スタイリストさんのアシスタントとして仕事をしてみてどうですか?
    スタイリストさんのやり方は千差万別。とにかく効率的に仕事を進める意識歯共通していると感じている。
  • Q5.仕事をしていて楽しかったこと、大変だったことを教えてください。
    コーディネートのお手伝いはとても楽しいです。2回目のお仕事の時は信頼関係が築け「またお願い!」や「次はご指名でお願いするね」と言っていただける事が本当に嬉しいです。
    大変なのは、自分がターゲット層で無い(読んだ事のない)雑誌の返却準備です。見た事も聞いた事も無いブランドを仕分けするのは時間がかかってしまう。
    通勤ラッシュ時間に大きな道具バッグを持って歩くのは結構キツい。
  • Q6.印象に残っている仕事は?
    集英社バイラの企画ページ。スタイリストさんからコーディネートに対する意見を求めてもらえたのが嬉しかった。
  • Q7.アシスタントの仕事のやりがいは?
    「金子さんで良かった」「助かった」「またお願い」と言っていただける事。
  • Q8.好きな食べ物は?
    トマト。ほぼ毎日食べます。
  • Q9.最近の趣味、マイブームは?
    お茶。紅茶、中国茶、ハーブティーなど、旅先で必ずお茶を買ってきます。
  • Q10.今後の目標は?
    色々な仕事内容、スタイリストさんとの出会いを通じて自分の方向性を見いだしたい。
  • Q11.同じ仕事を志す人たちにひとこと
    ニュートラルは、スタイリストさんからの信頼が厚いと感じています。時間が不規則だったり、食事が出来なかったりと大変な事もありますが、たくさんの良い経験ができています。