卒業生・アシスタントの声

所属アシスタント

現在、ニュートラルに所属しているアシスタントへのインタビューです。


大木葉留美 Rumi Okoba
血液型 : O
出身地 : 滋賀
生年月日 :  1999年5月
所属歴 : 半年未満(2021年7月現在)


  • Q1.ニュートラルに所属する前は何をしていましたか?
    関西で服飾専門学校を卒業し、その後1年間、上京のためにアルバイトをしていました。
  • Q2.なぜ、ニュートラルを選んだのですか?
    所属されている先輩アシスタントさんのvoiceを拝見させて頂き、様々なジャンルを経験できると知ったからです。
  • Q3.ニュートラルに入ってどうですか?
    所属以前はほとんどアシスタント経験がありませんでした。そのため、初めての現場へ行くたびに緊張の連続ですが、日々新しい学びが吸収できることを楽しみながらお仕事できております。
  • Q4.実際、スタイリストさんのアシスタントとして仕事をしてみてどうですか?
    撮影や撮影準備などスタイリストさんのスケジュールは流動的だと感じました。カメラマンさんやモデルさんなど大勢の方と一緒にお仕事をすることもあるため、常に周りの状況を把握して動くことが大切だと思います。
  • Q5.仕事をしていて楽しかったこと、大変だったことを教えてください。
    撮影準備なのでアイロンをかける際、様々なデザインやシルエットの服を見つけるとワクワクします。
  • Q6.印象に残っている仕事は?
    通販サイトに掲載する洋服にスチームアイロンをかけたときです。普段手にすることのない価格のものに出会い、凝ったデザインや珍しい素材の服を扱うことができたので、とても勉強になり、印象に残っています。
  • Q7.アシスタントの仕事のやりがいは?
    これはどの仕事にも通ずる話になりますが、プロの皆さんと一緒にお仕事する上でコミュニケーションが上手くいき、作業がスムーズに行えたときはやりがいを感じます。
  • Q8.好きな食べ物は?
    チョコレート
  • Q9.最近の趣味、マイブームは?
    マイブームは洗濯です。アシスタントになってから意識を変え、家庭での洗濯を見直しました。
  • Q10.今後の目標は?
    ニュートラルで働きたい分野を明確にすること。
  • Q11.同じ仕事を志す人たちにひとこと
    不安なことをそれぞれ抱えていると思います。焦らず、共に成長していけたら嬉しいです。